JAL  Classic Japan Rally 2019 HIRADO

開催趣旨

1920年代から50年代にかけて、イタリア国内1600kmを走破する公道レース「ミッレミリア」が開催されたことにより、
ヨーロッパ各国は国の威信をかけて、より速い車を作るために最先端の技術をスポーツカーに注ぎました。
その恩恵は車だけでなく近代工業生産技術の向上に多面的に貢献することとなり、
ヨーロッパの人々にとっての自動車文化は輝かしい近代史の1ページとして
現代においても老若男女問わず大切に継承されています。

日本においても高度成長期を経て、ヨーロッパの自動車文化に触れた多くの先人達によって
世界でも貴重な数多くのクラシックカーが輸入され、オーナー、メカニック、板金職人によって大切に維持されてきました。

日本人にとって自動車文化の歴史は短いものですが、「古いものを大切にする」という共通の価値観と伝統的な匠の技術が融合され、
80年以上前に生産されたクラシックカーを1000kmを超える長距離公道ラリーにおいても
一般車と同等に走れる状態にメンテナンスできる環境が作られてきました。

しかし、現代において「ものを修理する」技術を継承することは難しくなっています。
歴史的な建造物と同じようにクラシックカーも歴史的に重要な文化遺産であることは間違いありません。
その存在を未来へ受け継いでいくために、クラシックカーに触れ、エンジン音を体感してもらうことで
次の世代を担う子供たちにとって、美しいものへの憧れと、
日本の技術を支えてきた「職人」への尊敬心を育む機会となるよう、
自治体、ロータリークラブ、そして多くのクラシックカーを愛する友人たちとともに作り上げていきたいと考えます。

また今大会は、日本初の西洋貿易港「平戸」の歴史と豊かな自然をメインテーマに、
福岡県・長崎県・佐賀県そして山口県を結ぶ広域観光ルートを国内外に発信していきます。

classic car images classic car images classic car images
ルート地図
平戸イメージ

ラリー開催地である平戸は、長崎県の最西端に位置しており、
日本初の西洋貿易港として対外貿易の中心となり、
栄えた歴史をもっています。
青く美しい海に囲まれ、豊かな自然や南蛮文化、キリシタンの歴史を伝える史跡や施設が点在するなど、
自然と文化に育まれた、歴史とロマン溢れる都市です。

また、九州の経済、文化、ファッションの中心として賑わう九州最大の都市「福岡」、
古くは古伊万里の積出港として、また、石炭産業全盛期は石炭の積出港として栄えた「伊万里」、
本州の最西端に位置し、古くから海峡都市として捕鯨やふぐ漁などが行われ発展してきた「下関」、
関門海峡に面した門司港や、世界遺産の官営八幡製鐵所を有する九州第二の都市「北九州」など、九州を代表する地域と、
山口県の秋吉台・長門市・下関市周辺の美しい日本海に面した海岸線を巡ります。

凛とした空気を頬に感じ、晩秋の雰囲気が漂う11月の九州。
青く澄み渡った空と壮大な景色に包まれ、あなたのクラシックカーとともに季節の移ろいを感じてみませんか。

Start  博多 ~ 平戸 ~ 小倉 ~ 秋吉台 ~ 下関 ~ Goal  門司港

ルート公開までしばらくお待ちください
ルートイメージ

実施概要

名   称 JAL  Classic Japan Rally 2019 HIRADO
(JAL  クラシックジャパンラリー2019 平戸)
開 催 場 所 福岡県福岡市・北九州市/長崎県平戸市/佐賀県伊万里市/山口県下関市・美祢市・長門市
および周辺地域
開 催 日 程 2019年11月28日(木)- 12月1日(日) 4日間
※ 11月28日(木)午後4時 博多 川端商店街 スタート
※ 11月28日(木)午前11時よりマリンメッセ福岡にてPC競技練習会を開催いたします。
※ 初参加の方には、ビギナーズブリーフィングも予定しております。
宿   泊 11月28日(木) ホテルヨーロッパ
11月29日(金) ホテルオークラ福岡
11月30日(土) 大谷山荘
12月  1日(日) プレミアホテル門司港
表 彰 式 12月 1日(日) 午後6時 プレミアホテル門司港
・ドレスコード:男性はスマートカジュアル(ジャケット着用)
        女性はそれに準ずる服装
参 加 台 数 40台(予定)
参加資格車 ・ 1919年~1973年までにヨーロッパまたはアメリカメーカーにて生産された
  スポーツタイプ車輌
・ 主催者が承認した車輌
・ レプリカモデルの参加は認めない
・ 自動車登録番号標を有し、自動車検査証の有効期間を有する車輌
・ 1945年までの車輌は、イベント期間において優先的な誘導を提供する
・ ミッレミリア参加資格車種を優先する
競 技 方 法 ・ ルートマップ上のチェックポイント認証による公道走行(スタンプラリー)
・ 100分の1秒で計測する基準タイム走行(PC競技)
参 加 費 1台(2名) 550,000円(税込)
< 上記参加費に含まれるもの(すべて2名分)>

・ 宿泊費(4泊分)
  11月28日(木)チェックイン:ホテルヨーロッパ
  11月29日(金)チェックイン:ホテルオークラ福岡
  11月30日(土)チェックイン:大谷山荘
  12月  1日(日)チェックイン:プレミアホテル門司港
  12月  2日(月)チェックアウト:プレミアホテル門司港
・ 食事代[11月28日(木)夕食 ~ 12月2日(月)朝食までの計11食]
・ 表彰セレモニー&フェアウェルパーティー
・ 記念品ほか

主   催 IM:PRES:SION(株式会社インプレッション)
特 別 協 賛

車輌輸送について

関東・関西からの車輌輸送会社をご案内いたします。
詳細については、後日情報公開いたします。

  • フェリー
  • 海上搬送
  • 陸上搬送
  • 航空輸送

ご自身でお申込みください

事務局で手配いたします


エントリー方法

1

参加申込規約・誓約書をお読みのうえ、同意いただけましたら、
エントリーフォームよりお手続きください。
サポートカーの申請をされる方は、サポートカーの申請フォームよりお手続きください。

2 必要書類を事務局まで郵便、FAX、またはメール添付にてご送付ください。書類到着をもってエントリー受付とさせていただきます。
必要書類
1 イベント期間中有効な免許証のコピー(運転される方)
2 イベント期間中有効な車検証のコピー
3 イベント期間中有効な自賠責保険証のコピー
4 イベント期間中有効な任意保険証のコピー
5 車輌の写真
(300万画素以上/紙焼き、CD-R、または画像データ)
3 選考を通過されました方に事務局より受理書を郵送いたします。
同封のご案内に記載の指定口座に参加費をお振り込みください。
申込締切
2019年10月11日(金)
振込締切
2019年10月18日(金)


エントリーフォームより申請ができない方は、申請書類一式をダウンロードのうえ、
必要事項を記入し、事務局まで郵便、FAX、またはメール添付にてご送付ください。

Special Sponsored by

日本航空株式会社
IMPS J-CAR