Classic Japan Rally 2019 YOKOHAMA Y160

開催趣旨

1920年代から50年代にかけて、イタリア国内1600kmを走破する公道レース「ミッレミリア」が開催されたことにより、
ヨーロッパ各国は国の威信をかけて、より速い車を作るために最先端の技術をスポーツカーに注ぎました。
その恩恵は車だけでなく近代工業生産技術の向上に多面的に貢献することとなり、
ヨーロッパの人々にとっての自動車文化は輝かしい近代史の1ページとして
現代においても老若男女問わず大切に継承されています。

日本においても高度成長期を経て、ヨーロッパの自動車文化に触れた多くの先人達によって
世界でも貴重な数多くのクラシックカーが輸入され、オーナー、メカニック、板金職人によって大切に維持されてきました。

日本人にとって自動車文化の歴史は短いものですが、「古いものを大切にする」という共通の価値観と伝統的な匠の技術が融合され、
80年以上前に生産されたクラシックカーを1000kmを超える長距離公道ラリーにおいても
一般車と同等に走れる状態にメンテナンスできる環境が作られてきました。

しかし、現代において「ものを修理する」技術を継承することは難しくなっています。
歴史的な建造物と同じようにクラシックカーも歴史的な重要な文化遺産であることは間違いありません。
次の世代を担う子供たちにクラシックカーに触れ、エンジン音を体感してもらうことで、
美しいものへの憧れと、維持するための技術への興味を持ってもらい、
日本の技術を支えてきた「職人」への尊敬心を育む機会となるよう、
自治体、ロータリークラブ、そして多くのクラシックカーを愛する友人たちとともに作り上げていきたいと考えます。

classic car images classic car images classic car images
元町イメージ

ラリー開催地である横浜元町は、神奈川県庁や横浜市庁など行政機関が集中している、神奈川県横浜市中区にあります。
横浜開港と共に誕生した、歴史と伝統ある石畳の美しい街並みが魅力的な「横浜元町ショッピングストリート」は、横浜を代表する商業地のひとつです。

2019年5月、横浜開港の歴史を伝える5つの商店街では、開港200周年に向けて新たな横浜を創出し、
さらに発展させる開港記念イベント「横浜セントラルタウンフェスティバル Y160」が開催されます。
このイベントにクラッシックカーが集い、横浜元町に彩りを添えます。

また、戦国時代に後北条氏の城下町として発展し、江戸時代には富士・箱根そして伊豆につながる宿場町として栄えた、長い歴史と文化をもつ「小田原」、
古くから上質な石材とされる本小松石の産地であり、地図上の形がツルに似ていることから名付けられた「真鶴」、
万葉の時代から温泉地として多くの人々に親しまれ、雄大な自然の景観と豊かな山海の幸に恵まれた「湯河原」、
一級水系・相模川水系の中津川にある宮ヶ瀬ダムや“ダム湖百選”に認定された宮ヶ瀬湖を有し、湖とその周辺はピクニックなどが行える行楽地として賑わう「宮ケ瀬」を巡ります。

光が満ちあふれ、日々濃さを増していく新緑に彩られた5月の横浜と西神奈川エリア。
初夏の気配漂う爽やかな風の中、あなたのクラシックカーとともに駆け抜けてみませんか。

Start  横浜元町 ~ 小田原 ~ 真鶴 ~ 湯河原 ~ 宮ケ瀬 ~ Goal  横浜元町

ルート公開までしばらくお待ちください
ルートイメージ

実施概要

名   称 Classic Japan Rally 2019 YOKOHAMA Y160
(クラシックジャパンラリー2019 横浜 Y160)
開 催 場 所 横浜市/鎌倉市/小田原市/真鶴町/湯河原町/箱根町/南足柄市/大磯町/清川村/愛川町
および周辺地域
開 催 日 程 2019年5月17日(金)- 19日(日) 3日間
※ 5月17日(金)午後5時 横浜元町ショッピングストリート スタート[予定]
※ 5月19日(日)午後2時 - 午後4時
         横浜元町ショッピングストリート 展示イベント(ゴール)[予定]
※ 5月17日(金)午後1時より、PC競技練習会を開催いたします。
※ 初参加の方には、ビギナーズブリーフィングも予定しております。
宿   泊 5月17日(金) 鎌倉プリンスホテル/ 5月18日(土) 大磯プリンスホテル 計2泊
※ 後泊をご希望の方は、ホテルニューグランドをご案内させていただきます。
表 彰 式 5月19日(日) 午後4時30分 ホテルニューグランド「レインボーボールルーム」
・ドレスコード:男性はスマートカジュアル(ジャケット着用)
        女性はそれに準ずる服装
参 加 台 数 60台(予定)
参加資格車 ・ 1919年~1973年までにヨーロッパまたはアメリカメーカーにて生産された
  スポーツタイプ車輌
・ 主催者が承認した車輌
・ レプリカモデルの参加は認めない
・ 自動車登録番号標を有し、自動車検査証の有効期間を有する車輌
・ 1945年までの車輌は、イベント期間において優先的な誘導を提供する
・ ミッレミリア参加資格車種を優先する
競 技 方 法 ・ ルートマップ上のチェックポイント認証による公道走行(スタンプラリー)
・ 100分の1秒で計測する基準タイム走行(PC競技)
参 加 費 1台(2名) 250,000円(税込)
< 上記参加費に含まれるもの(すべて2名分)>

・ 宿泊費(2泊分)
 [17日(金)チェックイン:鎌倉プリンスホテル・
  18日(土)チェックイン:大磯プリンスホテル・
  19日(日)チェックアウト:大磯プリンスホテル]
・ 食事代[17日(金)夕食 ~ 19日(日)夕食までの計7食]
・ 表彰セレモニー&フェアウェルパーティー
・ 記念品ほか

主   催 IM:PRES:SION(株式会社インプレッション)
後   泊

後泊をご希望の方は、ホテルニューグランドをご案内させていただきます。

 ※・1室料金/1名様でご利用の場合:20,000円(朝食付き・税込)
  ・1室料金/2名様でご利用の場合:24,000円(朝食付き・税込)

 ※ お部屋代金は、参加費と一緒にお振り込みください。


エントリー方法

1

参加申込規約・誓約書をお読みのうえ、同意いただけましたら、
エントリーフォームよりお手続きください。
サポートカーの申請をされる方は、サポートカーの申請フォームよりお手続きください。

2 必要書類を事務局まで郵便、FAX、またはメール添付にてご送付ください。書類到着をもってエントリー受付とさせていただきます。
必要書類
1 イベント期間中有効な免許証のコピー(運転される方)
2 イベント期間中有効な車検証のコピー
3 イベント期間中有効な自賠責保険証のコピー
4 イベント期間中有効な任意保険証のコピー
5 車輌の写真(紙焼き、CD-R、または画像データ)
3 選考を通過されました方にご連絡をいたします。
指定口座に参加費をお振込ください。入金を確認次第、事務局より受理書を郵送いたします。
申込締切
2019年3月20日(水)
振込締切
2019年3月31日(金)


エントリーフォームより申請ができない方は、申請書類一式をダウンロードのうえ、
必要事項を記入し、事務局まで郵便、FAX、またはメール添付にてご送付ください。

-->
IMPS J-CAR